FC2ブログ
性同一性障害(GID)の記録と日々の往復書簡的blog~妊娠(AID)・出産・育児などなど
 ラースとその彼女
2010年10月28日 (木) | 編集 |
夜更かししてもついつい観ちゃうほど良い映画ってあるよねぇ~!
ラースとその彼女』はまさしくそんな1本です。
リアルドール(性的快楽用の人形)と人嫌いの青年の物語を興味本位で借りたのですが、素晴らしく素敵なちょっと涙出ちゃうハートフルな映画でした!!

ラースとその彼女製作年 2007年
製作国 米
原題 LARS AND THE REAL GIRL
時間 106分
公式サイト lars-movie.com/
公開日 2008年12月20日(土)公開
監督 クレイグ・ギレスピー



キリスト教精神に由来するところも多々あるし、そこらへんの深いところは良く分からないけど、「自分を愛するように、隣人をも愛しなさい」と言う冒頭のミサに出てくる聖書の言葉が、この物語のベースになっていると思います。
他人と上手く付き合っていけないけど、どうにかしたいって気持ちもある。しかし、やっぱり上手くいかないって気持ちのモヤモヤを一度でも抱えた事のある人には、彼の行動が素晴らしい成長物語として受け入れられるはずと思います。

ただの人形のはずのビアンカが本当に演技達者です。
最初の度派手メイクが落ちてしまったからなのか、本当に良い表情を見せてくれます。

お暇がありましたら、是非。


スポンサーサイト




 借りぐらしのアリエッティ
2010年08月27日 (金) | 編集 |
借りぐらしのアリエッティ
夏休みの大混雑も落ち着いてきたので、『借りぐらしのアリエッティ』を見て来ました。
原作を読んで、ちょっと苦手意思があったのですが、映画は文句なしに大満足です

米林監督の演出ってとっても繊細で素敵です。
ポニョやハウルなんかと比べてしまうと、とてもシンプルで地味に感じるかもしれないんだけど、ストンと気持ちに届きます。
若々しい雰囲気もあって、2人の淡い恋心がキラキラしていて綺麗でした。

男の子が女の子を守ってあげたいと思うときは"恋"なんだよね。

アリエッティのお部屋
アリエッティの部屋が想像以上に可愛かったですよ。実際にあんなに大きな草花に囲まれていたら、香りが強すぎる気もするけど。。。
おば様の家も凄く古くて素敵で、あんなに広いお庭に花々が咲き乱れているのって素敵だわぁ~あれだけ広いと管理が大変そうだけど、季節の移ろいを感じられるのって大切だよ。

もう一回見たいなぁ



 映画と原作
2010年08月19日 (木) | 編集 |
『借りぐらしのアリエッティ』の原作『床下の小人たち』を読みました。
なんかね・・・これ映画見る前に読まなきゃ良かったです無性に腹が立ってくるんですよね。
"借りぐらし"とかいってますけどね、要するに泥棒です。食品なんて返すあてもないんですから、こそ泥ですよ!!
小人のくつ屋みたいに何かしてくれるんじゃないんですよ。靴屋の小人さんみたいだったらお菓子を置いておいてあげようとか思うし、何かしてあげたいって思うけど・・・アリエッティたちの暮らし方はどうしても納得いかないですよ

映画はかなりストーリーの印象が違うので、多分ここまで怒りは沸いてこないと思うけど、夏休みで混んでるってのと同じくらい腹が立ったらイヤだなと思ってしまうので、なかなか重い腰が上がりません。

先日『ハウルの動く城』の原作『魔法使いハウルと火の悪魔』を読んだんですけど、映画とはちょっとづつ違うけど、こちらはとても面白かったです。ハウルの動く城も、子供マルクルじゃなくて原作のマイケルが出てきてくれたらより一層楽しかったのになぁ~

原作を先に読んでしまって、映画やドラマが楽しめない事は多くあるので、映画を見た後に原作を読む方がいいかも知れないですねぇ。



 


 Dr.パルナサスの鏡
2010年02月08日 (月) | 編集 |
とにかく早く見たかったのに、後悔から数週間が経ってしまいました。

ヒース・レジャーが撮影半ばで亡くなってしまうというアクシデントがなければ、もしかしたらここまで大々的に公開されなかったんじゃないだろうか。
世界観とか好き嫌いが、得意不得意が分かれそうな作品でした。私は好きです

Dr.パルナサスの鏡鏡の向こう側の個々の精神世界は本当に美しく、現在のロンドンがほとんど夜のシーンだったせいもあるのですが、本当に綺麗でした!!
「おやっ、ジョーカーさんがまだ残ってるわね」とヒースの演技を見ながら2年前を懐かしみ、もう彼はこの世にいないのだと再認識させられました

ジョニー・デップにジュード・ロウ、ちょっと苦手なコリン・ファレル、リリー・コールにトム・ウェイツ。
そうそうたる顔ぶれですが、全員が良いんだなぁ。
映画は劇場に再び明かりが灯るまでが映画だと思っているのですが、今回はまさにそんな感じです。絶対に最後の最後まで席を立たないで下さい!!!!!あの仕掛けを聞いたとき、ちょっと泣くかと思ったよ。
「ヒースはイマジナリウムに飛び込んで、向こうの世界で案外楽しくやってるんじゃないだろうか。」最後にそう思わせてくれたなぁ。

R.I.P. HEATH 
Dr.パルナサス レッドカーペット
Dr.パルナサスの鏡公式サイトはこちら


あぁ、映画館で観たい映画が増えてしまった。
のだめ前編もパルナサスももう1回観たいし、オーシャンズにシャーロック・ホームズにラブリー・ボーンに・・・あぁ、時間を上手く使える人になりたいよぉ~

 サマーウォーズ
2009年08月21日 (金) | 編集 |
観てない人は『まだまだ暑いなぁ』って思ってるうちに観て下さい!!
そしたら、おばあちゃんやおじいちゃんや両親や、あんまり会わない遠くの親戚に電話したりメールしたり、遊びにいたりして下さい。

なんでおばあちゃんの言葉ってあんなに温かく感じるんだろう。

公式HP:http://s-wars.jp/index.html
サマーウォーズ